愛用 Prestige Blue 2 グラド FB(MM)型カートリッジプレステージ・ブルー2 GRADO-その他




【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2018年02月 発売



◆最高峰Lineageシリーズの技術を継承
2017年、64年に渡るGrado社の歴史の中で最高の性能を誇るLineageシリーズを開発、そこで培われた技術を。「Red2」「Blue2」へと応用しています。超高純度銅線を用いたコイル巻技術は最新の機器によって完璧に制御され、発電部である4つのコイルの調和を調和させ、ディストーションを極小化。音源の高い透明感を達成しています。
また、最高峰Lineageシリーズの開発段階において、カートリッジハウジングを一つの制振デバイスとしてと考え、この新しいアプローチによって生まれたハウジングは、レコード盤の再生段階に発生してしまう応力の除去を可能にし、不要なエネルギーと共振周波数を消すプロセスへとつながっています。「Red2」「Blue2」には、この技術も導入されています。

◆OTL(Optimized Transmission Line)テクノロジー
「Red2」「Blue2」に採用されているOTL(Optimized Transmission Line)カンチレバーは、真鍮製のブッシングに装着され、4ピースで構成されています。この構成によりレコード溝をより緻密にトレースすることを可能にしています。針先には、Gradoオリジナルの楕円形ダイヤモンド針を備えています。サウンドステージの高低/幅/奥行きを改善し、従来得られていた音よりもよりきめ細かい表現をします。サウンドは優れたバランス、ダイナミクス、および臨場感を提供します。
OTLテクノロジーが、LPの表面から製品内部のジェネレーターへの理想的な信号の伝送を実現します。不要な共鳴を排除、音楽の基本周波数と高調波周波数を保持しながら歪みを低減、カートリッジ内で生成されてしまうノイズを最小化

◆回路設計
すべてのGradoフォノカートリッジと同様に「Red2」「Blue2」は、ステレオチャンネル間のバランスを最適化するために、2つのマグネットで駆動します。内部磁気回路パーツは、ステレオイメージングを生成することのできる高品質の部材で構成されています。
特許取得済のFlux-Bridgerデザインにより「Red2」「Blue2」は、その駆動部において、最小レベルの実効質量を実現しているシステムの一つであり、全ての帯域において優れたサウンドバランスとなっています。

◆“The newest cartridge series from Grado Labs”
GRADO社のフォノカートリッジは、Prestigeシリーズ2になり大きな飛躍を果たしました。64年間にわたってGrado社は、高性能フォノカートリッジをPrestigeシリーズの手頃な価格で提供することで、アナログ音源再生に貢献しています。エントリーレコードユーザーにも妥協を許さないGrado社の誇るPrestigeシリーズの第3世代。1953年以来同社のエントリーレベルカートリッジ製品の正統進化となっています。
■ 仕 様 ■

  • 周波数特性:10~50000Hz 
  • 形式:MI型
  • チャンネルセパレーション:30dB (1KHz)
  • 適合負荷:47kΩ
  • 出力:5mV
  • 適合針圧:1.5g
  • 針タイプ:楕円
  • インダクタンス:45mH
  • 出力抵抗:475Ω
  • コンプライアンス:20
  • 重さ:5.5g

[GPBLU2]

その他




(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

愛用 Prestige Blue 2 グラド FB(MM)型カートリッジプレステージ・ブルー2 GRADO-その他

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加    
2016年07月08日

愛用 Prestige Blue 2 グラド FB(MM)型カートリッジプレステージ・ブルー2 GRADO-その他

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加    
2016年07月01日

愛用 Prestige Blue 2 グラド FB(MM)型カートリッジプレステージ・ブルー2 GRADO-その他

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加    
2016年06月24日

愛用 Prestige Blue 2 グラド FB(MM)型カートリッジプレステージ・ブルー2 GRADO-その他

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加